2008年9月25日木曜日

『そっと建築をおいてみると』の装丁

乾久美子著『そっと建築をおいてみると』。並製の表紙の折りを外すと、先の企画展「Phenomenal Resolution/風景の解像力」出品作にも似た、木のテーブルに作品のミニチュアが並べたかのよう。
"現代建築家コンセプト・シリーズ"の3冊め。装丁は町口覚/match and company,inc.

0 件のコメント: