2008年11月2日日曜日

「DESIGN TIDE TOKYO 2008」の不織布バック

[DESIGN TIDE TOKYO 2008]メイン会場を観る。国内外のデザイナーが出展、長坂常/スキーマ建築計画の作品も。
谷尻誠/サポーズデザインオフィスによる不織布を使った空間構成が話題。受付のアプローチから既に"布の建築"が出現。プレス資料のバッグも不織紙という凝りよう。ブックレットのデザインはBACH(バッハ)。

0 件のコメント: