2009年3月22日日曜日

六本木/デザインハブにて「震災+design」展

東京ミッドタウン/デザインハブにて、hakuhodo+design,Studio-L主催「震災+design」展示発表会を見る。首都圏で大地震が発生したと仮定し、避難所での人々の生活の為のデザインについて提案する産学協同PJ。上位15作品のほか、昨秋からの取り組みを10分にまとめたビデオも上映。なお展示台は段ボール。会期は明日23日(月)まで。 撮影および掲載許可をいただいています

0 件のコメント: