2009年5月2日土曜日

映画の中の現代建築>「ザ・バンク 堕ちた虚像」

原題は「The International」。難波和彦氏ブログ「青本往来記」4/5記述の通り、《グッゲンハイム美術館》で繰り広げられる銃撃戦のシーンが凄まじい。インシアターマガジン『シネコンウォーカー2009.MAR』に拠れば、実際のロケ+セット撮影の合わせワザ。監督は「ラン・ローラ・ラン」のトム・ディクバ。

0 件のコメント: