2009年5月9日土曜日

アメリカ大使館宿舎

東京ミッドタウン内《ザ・リッツ・カールトン東京》にて、45階に在るモダンフレンチ「フォーティファイブ」は晴天下、東京湾を一望できる絶好のロケーション。アークヒルズ方面を見下ろすと、六本木通を挟んだ手前側に、特徴的な住宅群が並んでいるのが判る。《アメリカ大使館宿舎》で、設計はハリー・ウィーズ&アソシエイツ、26年前の『新建築』6月号の表紙らしい。

0 件のコメント: