2009年5月11日月曜日

《有楽町イトシア》と桜のカンケイ

三菱地所設計が手掛けた《有楽町イトシア》では、壁面装飾や照明カバー等に桜がモチーフとして使われている。館内案内に拠れば、此処が大岡越前や遠山左衛尉景元を輩出した南町奉行所の跡地である事に由来している(注/金さんは北と南の両方でお奉行を務めた)。ITOCiAサイト内>「有楽町歴史絵巻」がなかなかに面白い。

0 件のコメント: