2009年9月16日水曜日

『素顔の大建築家たち 弟子の見た巨匠の世界01』

坂倉準三展の会場でも販売されていた『素顔の大建築家たち 弟子の見た巨匠の世界』(建築資料研究社 2001)の01と02を読んでいる。1995年から5年間にわたって開催された日本建築家協会の建築文化講演会をまとめたもの。序文は"ひ孫世代"が寄稿、01は西沢立衛氏、02を塚本由晴氏。

0 件のコメント: