2009年10月1日木曜日

建築夜学校第1夜

建築会館にて「建築夜学校2009」第1夜を聴講。"データとプロセスの関係を考える"をテーマに、難波和彦氏、山梨知彦氏、中山英之氏らが出席。開演直前に席を追加する盛況ぶり。18:10〜21:10の間、twitterに接続するという試みを仕掛けた藤村龍至氏が、来週の第2夜もモデレート。
同館ギャラリーでは「データ、プロセス、ローカリティ展」も開催中。

追記:難波氏の要所での発言は、《木材会館》が表紙の『新建築』10月号のBIM関連書の書評と、松田達氏の「IAESレポート」が参照できる。

0 件のコメント: