2010年1月7日木曜日

美しいという現象:中村竜治×名和晃平

ワタリウム美術館で開催中の「ルイス・バラガン邸をたずねる」関連イベント14/15回を聴講(参加費500円+初回のみ資料ファイル代500円)。地下会場はビッシリ満席。司会は15回連続で務めている隈研吾事務所の藤原徹平氏。20:10開場、22:20終了。
画像はスライドにも出たCELLシリーズの「cube」、竹中工務店東京本店のエントランスに置かれている。

余談:名和事務所は現在移転引越中。株式会社SANDWICHを立ち上げ、永山祐子氏らの協力を得て徐々にリノベーションしながら使う予定とのこと(参考:TOKYO SOURCE 052記事)

0 件のコメント: