2010年1月29日金曜日

[G-Tokyo 2010]開幕〜15ギャラリーが六本木ヒルズ52Fに集結

森アーツセンターギャラリーにて開催されるアートフェア[G-Tokyo 2010]関係者プレビューへ。

小山登美夫ギャラリーなどアートシーンを牽引する15のトップギャラリーが集結。草間弥生(オオタファインアーツ)、山口晃(ミヅマアートギャラリー)、西尾康之(山本現代)、明後日のトークセッションでは永山祐子と対談予定の金氏徹平(ShugoArts)、同じく石上純也と対談する名和晃平(SCAI THE BATHHOUSE)らの作品が一堂に会する。各ブースにさりげなくPanton chairなど名作椅子が置かれているのも見逃せない(hh style 提供)。



一息つけるラウンジは場内2カ所用意され、うち1つを藤本壮介が手掛けている。テーマは"草っぱら"。テーブルの脚が小枝並みに細い!



一般公開は明日から2日間のみ。予習・復習には充実した公式サイトを参照(以上敬称略、撮影・掲載許可済)。

0 件のコメント: