2010年1月29日金曜日

かみの工作所「トクショクシコウ展」始まる

オープニングをハシゴする。AXISビルB1F/LIVING MOTIF BIBLIOPHILE で始まった企画展「かみの道具3:トクショクシコウ展」へ。トラフ建築設計事務所、藤森泰司ら6組にそれぞれ赤、青、白、茶、緑、銀の「特色(CMYK以外の特別に調合された印刷用インク)」がテーマとして与えられ、そこから「思考」されたペーパープロダクトが並ぶ。PJの経緯は主催元:かみの工作所>blog かみの工作帖に詳しい。
藤森アトリエと共に会場構成を担当したトラフの二人は、裏表2色の1枚の円シートから絶妙なる「緑」を生み出した、いや編み出したと云うべきか。吊るせばフワフワと揺れる驚異の軽さ、角度によって黄色から「緑」へ、そして青にも見える「空気の器」は、ぐにゅーと引っ張っても大丈夫(実演:鈴野浩一氏)。まさに "空気を包みこむようにかたちを自由に変えられる"作品(上記かみの工作帖より引用)。3枚set¥1260(税込)で販売も。
追記:2/3付の[architecturephoto.net]にて、1枚のシートから「器」が出来上がる様子を撮影した動画[youtbe]にリンクが張られている



0 件のコメント: