2010年3月13日土曜日

吉村行雄写真展「北欧の巨匠"アルネ・ヤコブセン"の世界」明日まで

ロゴバ東京(ROGOBA DESIGN ON LIFE_Tokyo)で明日まで開催中の吉村行雄写真展—「北欧の巨匠"アルネ・ヤコブセン"の世界」関連トークイベント「吉村行雄が見たアルネ・ヤコブセンの魅力」へ。前回(2/20)の好評を受けてのアンコール。

スワンチェアのデザインなどでも有名なデンマーク建築家が手掛けた、ベルビュー地区の建築群から遺作となった《デンマーク国立銀行》まで、平面図も織り交ぜながら、元竹中工務店の吉村氏によるレクチャーに圧倒される。DMにも使われている《デンマーク国立銀行》の内観写真の縦長の白い線は、照明器具ではなく、ファサードに入っている計算しつくされたスリットから漏れる光と知る。昼時に素晴らしい視覚効果を館内に齎すのだそうだ。

ロゴバ東京はゆったりとしたフロアに名作照明や椅子が並び、旧ガソリンスタンドをコンバージョンした空間は天井も高い(kenchiku-report)。なんとこの空間を利用して、5月にコンサート「平河町ミュージックス」が開催される。ホールでは味わえないという繊細な音をこの機会にご鑑賞あれ。

0 件のコメント: