2010年3月16日火曜日

yamagiwaにて「ウォルター・ノル セミナー」聴講

ヤマギワリビナ本館にて「ウォルター・ノル(WALTER KNOLL)セミナー:ヨーロッパの最新建築デザイン」を聴講。コープ・ヒンメルブラウ《BMW Welt》、ノーマン・フォスター《ライヒスタッグ(ドイツ連邦議事堂)》、ヘルツォーク&ド・ムーロン《アリアンツスタジアム》、隈研吾《藤屋》などの空間に、オリジナルを含む自社家具を納品、コラボレーションを重ねてきた同社のデザイン・技術・ブランドについて、WALTER KNOLL社CEOのマーカス・ベンツ氏自らが語る(画像はフォスター+パートナーズデザインによるベンチ「Foster 510」)。

先のベルリン映画祭で最優秀監督賞をとったロマン・ポランスキー監督作品「ザ・ゴースト・ライター」に出てくる(ユアン・マクレガーが住んでいる)邸宅の家具は、同社の家具で占められているらしい。日本公開が待たれる。

0 件のコメント: