2010年7月24日土曜日

文田昭仁 × TIME & STYLE "LOCUS"シリーズ

南青山にあるTIME & STYLE(タイムアンドスタイル)の法人向け予約制ショールームEXISTENCEにて、文田昭仁/文田昭仁デザインオフィスによるラウンジチェアとハイチェアの新作発表会。文田氏は昨年《日産グローバル本社ギャラリー》などを手掛けたことで知られる。
文田氏の空間の捉え方と同じく、椅子の持つ基本的要素—背・座・脚をいったん本来の意味から切り離して再構築する作業から、球体のモチーフに繋がり、「球体の一部を切り取った形状」のスケッチから生まれたというLOCUS(ローカス)シリーズ。何度も何度も線が重ねられたという円の軌跡が完成品から浮かび上がってくる。

「LOCUS EASY」ラウンジアームチェア
本体:革張り(ホワイト)、脚:スチール焼き付け塗装仕上(ホワイト)

「LOCUS EASY」ラウンジアームチェア
本体:布張り、脚:ステンレス磨き仕上

「LOCUS EASY」ラウンジチェアとオットマン
本体:革張り、脚:スチール焼付け塗装仕上(ブラック)



「LOCUS RISE」ハイチェア
本体:革張り、脚:スチール焼付け塗装仕上(ホワイト、ブラック)

「LOCUS RISE」ハイチェア
本体:布張り、脚:ステンレス磨き仕上
南青山EXISTENCEでの展示は8/6まで、以降は六本木ミッドタウン店でも展開予定。

0 件のコメント: