2010年8月26日木曜日

東大中庭に茶室出現



8月25日、東京大学本郷キャンパス1号館前庭(東京都文京区)にて、コロンビア大学(GSAPP)と、東京大学建築学科(UTDA)が参加した合同ワークショップの、最終講評会として、デザインプレゼンテーションおよび講評、ならびに実際に設計された茶室の公開・お茶会が開催された。
この茶室は当日のうちに撤去されたが、今秋以降、新宿OZONEなどいくつかの施設で展示される予定。

1 件のコメント:

i.materialise 丸岡 さんのコメント...

Rhinoceros日本総代理店 アプリクラフト様のお誘いで参加させていただきました、i.materialise(アイマテリアライズ)日本担当です。デジタルファブリケーションの実践的な試みとして、大変有意義なワークショップであったと存じます。私共のブログでも紹介させていただきました。http://wp.me/pybNP-7w Twitter:@imaterialisejp
今後の日本でのデジタルファブリケーションの発展に大きな期待を寄せております。