2010年9月22日水曜日

地上52階でみる「地球最古の恐竜展」


恐竜の"足跡"を辿り、六本木ヒルズ森アーツセンター「地球最古の恐竜展」へ。場内写真撮影可。

夜遅い時間帯にもかかわらず、祝日前だからか、小さい子供連れが多かった。その一方で、入口で泣きじゃくって「イヤー!」と激しく抵抗する幼児も1名、その必死の形相たるや推し量るべし(こんなの↓に左右から出迎えられたら、食われるかと思うだろう)。


場内展示解説は壁パネルではなく小型ディスプレイ、照明もLEDがふんだんに使用されている(展示協力:NECディスプレイソリューションンズカラーキネティクス・ジャパンほか)。一昔前の恐竜展とは様変わりの感。


会期は9/26まで、夜22時まで開館。22:15以降に懐中電灯を片手に真っ暗な会場内を巡るナイトミュージアム(24日まで)も楽しそう。
この後、大阪、松山、札幌に巡回予定。

0 件のコメント: