2010年9月17日金曜日

ワタリウム「藤本壮介展」開催中

ワタリウム美術館にて藤本壮介展「山のような建築 雲のような建築 森のような建築」開催中(11/28まで→2011.1/16まで延長)。会期中、何度も入場できるパスポート・チケット制なのが嬉しい。
2Fの作品「雲のような未来の住居」は、マリオ・ボッタ設計のビルの外からも垣間見える。ちょうどこの窓に面して、作品には"ベンチ"が付いているので、通りを眺めながら一休息するのも良い。
3Fはこれまでの作品模型が多数(展示方法が面白い)、4Fには昨年9月にINAX:GINZAで観た「20XX年の建築原理展」の出展模型のリニューアル版を中心に据えた、未来にありうるかもしれない東京の風景が広がっていた。

1Fでは「かみの工作所のひとたちのかみにかけるおもい展」も開催中(9/26まで)。寺田尚樹作品「添景セット」やトラフ「空気の器」など販売中。

0 件のコメント: