2010年10月30日土曜日

スペイン大使館にて「メイドイン ジャパイン」11/3まで

東京デザイナーズウィーク2010関連、スペイン大使館で10/29より始まった「メイド・イン・ジャパイン 」2日め、コンファレンス午前の部「ジャパイン発のインテリア・デザイナーたち」へ。台風接近中にも関わらず場内満席。
クアルト・インテリオール、グルーポ・アラネア 、カワムラ・ガンハビアン 、ラモン・エステベ・ストゥディオ 、 エストゥディ・フランセスク・リフェ の4組がプレゼンテーション。Kawamura Ganjavianのプレゼンは、《ロレックス・ラーニング・センター》のbookstore、Madrid Abiertoでの「infomab10」の動画など。

昨年のOZONEでの「I'm in love!」、同大使館展示では突き抜けた色彩センスに目を奪われたが、今年は冒頭のアニメで見せる。「昔々、日本とスペインは陸続きだった」という驚きの物語が展開(三味線誕生秘話が凄い)。

2枚め画像右奥はSerraydelaRochaの道路安全保安用品「Y CONCEPT」。
昨年同様にカーペットや照明、椅子も出ているが、今年は靴やアクセサリーなどのプロダクツが多い。「STEAM CASE」も出ていた。

それにしても、しかし何故?キャラが蛙???

0 件のコメント: