2010年10月1日金曜日

「横浜トリエンナーレ2011」概要発表

来年8/6より3ヶ月の会期で開催される「横浜トリエンナーレ2011」の第1回記者発表が《横浜美術館》円形フォーラムで行われた(設計:丹下健三都市建築設計事務所 1989)。
2001年から数えて計4回めとなる今回、初めて《横浜美術館》がオフィシャル会場の1つを担う。総合ディレクターは同館長逢坂恵理子氏、アーティスティック・ディレクターを三木あき子氏が務める。今日のところは概要説明にとどまり、作家選定など本格始動はこれからだが、明日10/2土,10/3日には、川俣正氏らが出席するキックオフ・ミーティングを開催。下記「黄金町バザール」を1時間で巡るツアーも(仔細は横トリ公式サイト>news参照)。

余談だが、プレス資料の逢坂氏の肖像写真の撮影クレジットは鈴木理策氏。おおっ。

0 件のコメント: