2010年10月16日土曜日

CSデザインセンターにて「第16回CSデザイン賞 展」開催中

カッティングシート(装飾用シート:以下CS)の開発・販売を行なっている中川ケミカル主催による「CSデザイン賞」の入賞作品展が、東日本橋にある同社CS DESIGN CENTERで開催されている(会期:来年1/19まで)。実際にCSを使って上位作品の一部を再現、写真展示もCSに直接プリントアウトされたものがガラスパーテーションに直貼りされている。貼ったり剥がしたり施工が容易、現状復帰も楽な製品特徴を活かした展示。

ポスターのデザインは審査委員長永井一正氏。
以下、受賞者は連名複数が多数につき、詳細は同社結果発表ページ参照のこと。

一般部門グランプリ「ザ ストロークス」(原美術館「ジム・ランビー:アンノウン プレジャーズ」2008-2009 出展作品)
参考LINK: [excite ism「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展」レビュー 2008.12.22]


一般部門グランプリ「ヤノベケンジULTRA展」サインデザイン(豊田市美術館 2009)。鉄錆シートを敢えて野外に用い、会期中に降る雨で"錆垂れ"が生じる経過も盛り込んでいる。
奥の展示は、学生部門テーマA:早稲田周辺の電話ボックスのガラス面へのデザイン提案における金賞「木々の向こうに」


学生部門テーマB:グラス(デザイン提案+実物制作)金賞「水のなかの花」


同グラス提案には118作品がエントリー。



作品部門準グランプリ「& ROLL」は、川越にあるトータルビューティショップの店舗デザインより。

0 件のコメント: