2010年12月3日金曜日

吉村靖孝「CCハウス展」レクチャー:建築の買い方

北青山オリエギャラリーで開催中の吉村靖孝「CC(クリエイティブ・コモンズ)ハウス展」関連イベント「建築の買い方」へ。場内はほぼ満席。
そもそも著作権とは何ぞや? 建築における著作権について「何だか大学の講義みたいですが」と吉村氏から見解が述べられた後、情報化時代に即したCCの概念、CCハウスの今後の展望など、90分強にわたるレクチャー。

幾つか質疑が挙がった後、本展のコーディネーターである淵上氏が披露した、「軽井沢・夏の家」ことアントニン・レイモンドの《ペイネ美術館》が、コルビュジエの「エラズリス邸計画」を模倣したものであるという一連のエピソードが面白かった。本日の締めにふさわしい。

0 件のコメント: