2011年2月25日金曜日

「第3回 AGCstudioデザインフォーラム」開催


講演者と参加者のコミュニケーションによって、建築用ガラスの可能性を考える講演会「AGCstudioデザインフォーラム」が、京橋のAGCstudioにて開催された。
第3回目となる今回は、内装デザインにおけるガラスの使い方を探るべく、インテリアデザイナーの橋本夕紀夫氏と照明デザイナーの武石正宣氏を講師に迎え行われた。











また現在、AGCstudio1階にて『「HELLO」展--銀座周辺の仕事--』が開催中。AGCの製品が使われている銀座界隈の特徴的なガラス建築が、写真やモックアップにて紹介されている。
新ヤマハ銀座ビル」(設計:日建設計)で使用された金箔のガラスや、「MIKIMOTO Ginza 2」(設計:伊東豊雄建築設計事務所)の1/50スケール模型等の展示もある。
こちらは5月上旬まで開催される予定。

0 件のコメント: