2011年2月4日金曜日

天童木工PLYより2商品ご紹介

世田谷区・深沢にある天童木工PLYより、只今注目の2商品をご紹介したい。
1つ目は、現在生産中止となっている希少なローズウッドを表面材に使用した、天童木工PLY認定の座イス。1963年に藤森健次氏によって発表された商品だ。多くの旅館等で愛用されており、今回もそういったルートでこちらへ届いたのではないか、とのこと。そもそも新品を扱う天童木工PLYにとって、ユーズド品が並ぶこと自体珍しい。今回は状態がとても良かったため、店頭へ並ぶこととなったそう。

(左)1つ1つの木の表情の違いがローズウッドの特徴。背もたれの曲線もこの通りなめらかで美しい。
(右)座布団をのせるとこんな感じ。
ちなみに上に乗っている座布団はこちらこちら






もう1つは、天童木工待望の学習机「Reffle」。天童木工の成形合板技術を駆使した、美しく強度も抜群の学習机だ。
スタイリッシュなデザインは大人の方が購入されることも多いとのこと。
机の右上に注目してみると・・・






(左)何とiPadスタンド!(別売)
本体から取り外し、立てて使用することも出来る。
教科書の電子化を視野に入れてデザインされたとのこと。

(右)天板の高さは調節可能。(72cm、63cm、54cm)
デザイン的にも機能的にも、長く使用出来る学習机である。

0 件のコメント: