2011年3月28日月曜日

OZONEにてセミナー「現代住宅設計に求められる視点」第3回を聴講

リビングデザインセンターOZONEにて、プロフェショナルセミナー「現代住宅設計に求められる視点」の最終回を聴講(会場画像提供:OZONE)。「悦楽」をテーマに、谷尻誠氏、永山祐子氏、長谷川豪氏が語る。企画・モデレーターは門脇耕造氏。

震災後の夜間イベントとあって、当初は中止やテーマ変更も考えたそうだが、今この時期だからこそ、という共通意志のもとに開催された。セミナー後の懇親会の席上での谷尻氏の言葉と、それを受けて「皆さんと此処で同じ時間を共有できたことが嬉しい」と述べた主催側の姿勢が印象に残る。
なお、OZONEは4/1より営業時間を通常に戻すとのこと。

0 件のコメント: