2012年1月18日水曜日

神保町 南洋堂書店の外壁とウィンドウ

神保町の竹尾見本帖本店で恒例の「クリエイター100人からの年賀状」展を見た後、南洋堂書店へ。外壁の溝をうまい具合に活かした面陳棚がうまれていた。



この「NANYODO SHELF」はトラフ建築設計事務所の作品で、着脱できるスグレモノ。

ウィンドウには、長谷川豪さんの手によるイラスト(:TOTOギャラリー間で始まった企画展「長谷川豪展 スタディとリアル」中庭の鐘楼とおぼしき図)が描かれている(のだが、ケータイではサッパリ写らず。是非、店頭でご覧ください)。店頭にはINAX出版から出た『現代建築家コンセプト・シリーズ11 長谷川豪|考えること、建築すること、生きること』が並んでいる。TOTO出版から作品集『Go Hasegawa Works』が刊行予定とのこと。

0 件のコメント: