2012年1月27日金曜日

JR御徒町駅前「下谷同朋町遺跡」

JR御徒町駅ホームから見える光景。《松坂屋パークプレイス24》が建った後もずっと工事中で、何が出来るのかと思っていたら、《御徒町変電所新設》に伴い、2年前に埋蔵文化財の発掘が行なわれていたらしい。


台東区No.62遺跡「下谷同朋町遺跡」は、同区教育委員会の掲示に拠れば、江戸時代前期の寺社跡と、同時代中期の町屋跡が発掘され、副葬品やらいろいろ出土している。町名の由来は「同朋」と称された職務に属する人々が住んでいたから、とのこと。

0 件のコメント: