2012年3月10日土曜日

明日3/11(日)13時より中目黒HAPPAにてチャリティーバザー

明日午後から中目黒HAPPAで、青木淳、寺田尚樹、トラフ建築設計事務所、なかむらしゅうへい、中村竜治、中山英之、柳原照弘氏らクリエイター多数が協力し、チャリティーバザーが開催される。
主催者:長坂常さん/スキーマ建築計画+竹形尚子さん/デイリープレスから届いたリリースから画像とテキストを以下転載。



3月11日から、1年が経とうとしています。
この1年はそれぞれにとって特別な1年だったと思います。

わたしたちは石巻市の北にある雄勝町船越地区という
漁業を生業とした小さな小さな集落で、
震災後すぐにアクセサリー作りを始めた「船越レデース」の
お手伝いを進めてきました。

雄勝町は、硯の材料となるスレートの玄晶石「雄勝石」の産地として
有名で、この雄勝石を瓦にしていた家が、船越にはたくさん残っていました。
津波によって倒壊した家の瓦のかけらに絵を描いて
アクセサリーを作り販売をしていた船越レデース。
レデースと、パリのセレクトショップmerciとがつながって
新しいアイテム「WA」が生まれました。
3月11日から各国で販売をスタートします。

☆daily press news
http://dailypress.org/news/907/

このアイテムが世界のいろいろな人に手にとってもらえ、
船越の方が、復興を目指す上で少しでも生活の支えとなればと
願っています。
加えて、このWAを通して、震災のこと、レデースの活動や船越という
集落のことを広く理解されることを期待しています。

発売に合わせて、HAPPA(中目黒)でチャリティーバザーを行います。
出品して下さっても、バザーの商品を買いに来て下さっても、
HAPPAでは震災時の映像などを流すので、それを見に来て下さっても、
どんな形での参加もうれしいです。
ぜひお越しいただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。

長坂常・竹形尚子

0 件のコメント: