2012年4月28日土曜日

『東京スカイツリー』を読む

先週の朝日新聞の書評で「秀逸」と推奨されていた、平塚桂著、イラスト:たかぎみ江、写真:小野寺宏友による『東京スカイツリー』(ソフトバンククリエイティブ、2011.8月刊行)。東京スカイツリーがいかにして建ったか、例えば頂点のゲイン塔はどうやって地上から834mの高さまで達したのか等が解る(意外に「手仕事」もあって感動)。建築トリビア満載で、チラと触れられているヨソ事までもが気になる(《対馬オメガ電波塔》とか《ワルシャワラジオ塔》とか)。

0 件のコメント: