2012年4月20日金曜日

《東急プラザ 表参道原宿》OMOHARAプレミア内覧会

4/18(水)にオープンした《東急プラザ 表参道原宿》OMOHARAプレミア内覧会の様子(2012.4.16)。

“「ここでしか」「ここだから」をカタチに”という開発コンセプトのもと、日本のファション・カルチャーの情報発信拠点に相応しいテナント27店舗が揃う。うち20店舗が旗艦店という華やかさ。

エントランスのイメージは万華鏡。3階まで続くエスカレーターで館内に入る人、往来の人の姿を様々に映し出す。

建物の中央部は大きな吹き抜け。エスカレーターで一気に屋上を目指す。5階には都心部初出店の「Tokyo's Tokyo」が。

さて、《東急プラザ 表参道原宿》には、ファッション・カルチャー、コミュニケーション分野における第一線のクリエイターやプロデューサーが参加、企画段階から施設のブランディングに関わった。

デザイン設計は中村拓志/NAP建築設計事務所が担当。明治神宮の鎮守の森や表参道の並木道に象徴される緑豊かな環境を、館内に引き込んでいる。7階屋上「おもはらの森」以外にも、3階と5階にテラスがある。施設全体の植栽樹木数は34本。

ちなみに「おもはら」とは、「表参道」「原宿」両エリアの中心地(交差点)としてエリアのランドマークとなる、という想いを込めたネーミング。

屋上には、海外より厳選されたデザインチェアー63脚が置かれている。テラスに面して「STARBUCKS」も(102席)。

地元の神宮前小学校からの寄贈を含む鳥の巣箱や水のみ場を設け、生物が集う仕掛けを用意。同施設ではさまざまな環境配慮計画を導入している(詳細は公式サイト>about>環境への取り組み参照)。

段差があると判るようなパターンデザイン。

7階に入ったカジュアルダイニング「bills」テラス席からの眺め。

夜はライトアップされてシックな雰囲気に。


外観も夜はカラフルな装いに。神宮前交差点、ラフォーレの向かい。原宿にまた新たな新名所が誕生する。

0 件のコメント: