2012年6月26日火曜日

ギャラリーヨルカにてRARI YOSHIO EXHIBITION「Plante.」開催中

東日本橋のMATERIO base.1階ギャラリーヨルカにて、RARI YOSHIO EXHIBITION「Plante.」開催中。
那須在住の作家RARI YOSHIOさんの個展(ブログはこちら)。自邸の庭で育てた植物や、タンポポなど庭のすみに咲いていた花たちが、作家の手で切り取られ、日に干され、額やガラス瓶におさめられている。
タンポポは綿毛になる前の花の状態で切り落としても、残った部分だけで種をつけた綿毛になるという。その不思議さ、生命力の輝きを、できる限り「生かして」あげようという想いが強くなるのだそうだ。

一度は枯れて「命を失ったもの」=わずかばかりの命であった筈の草花が、作家のRARIさんの手を経て、新たに生まれ変わり、ずっと永遠を生きる。
一輪挿しの小さな試験管がポケットに入った白い布バック(画像奥:壁に掛ければそのままインテリアになる)や、RARIさんのイラストが描かれたハガキなど、作品の一部は会期中、会場で販売されている。

展覧会は夏至の日にあわせ6/21(木)にスタート、7/1(日)まで。開廊時間は12~19時(最終日は18時終了)、入場無料。

0 件のコメント: