2012年9月12日水曜日

「内田繁・家具コレクション展」明日9/13(木)まで

ギャラリー ル・ベインで開催中の「内田繁・家具コレクション展」へ。ご当人やデザイン系の講演会などで目にしていた、1970年代から今年の最新作まで、内田繁氏がこの40年の間に手掛けてきた椅子、シェルフ、照明などプロダクツの数々が展示されている。
 手前の赤いチェア「フェリシダージ」(2011)、ヒツジのような四脚椅子は「MOO」(2005)。銀色の枝が広がる「TREE」(2008)は、暗くなってくると枝の先端にライトが灯る。右奥のシェルフは「DENGAKU」(2002)。
「DENGAKU」シリーズ、左からI、B、Aタイプ。

2004年のミラノでの展示会「HANA」で会場を飾った「フラワースクリーン」を挟んで、「SEPTEMBER」と「OCTOBER」(1977)、「N.Y.Chair」(1986)のIとII、「DECEMBER」(1988)のIとIIタイプが並ぶ。
 特記がないものは、実際に椅子に座ることができる。また価格も表示されているので、非売品以外は購入も可能(受注生産品)。
 今年2012年に発表されたミラー「ソフィスケィテッドレディ」の赤と青は、8月に開業したばかりの《ザ・ゲートホテル雷門》のインテリア(参照:内田デザイン事務所サイト>ポートフォリオ(飲食/ホテル)掲載写真、およびFIGARO.jp デザインジャーナル[2012.07.19]記事
会期は明日13日(木)まで、11-19時開廊、入場無料。

0 件のコメント: