2012年11月7日水曜日

六本木ヒルズ「66プラザイルミネーション」テスト中

六本木ヒルズにて、何やら明滅を不規則に繰り返す巨大な"卵"を目撃。
来週月曜日からスタートする「66プラザイルミネーション」の点灯試験中。六本木ヒルズサイト内の公式サイトはこちら。これによると、けやき坂でのイルミは既に昨日から始まっている模様。
CGグラフィック提供元のクレジットに「Uchihara Creative Lighting Design Inc.」とあり、同日11/12より毛利庭園でも始まるイルミネーションのCGも同様にて、内原智史デザイン事務所が照明計画を担当か。

以下、イルミ公式サイトよりテキストを転載。
「ヒルズの玄関口となる66プラザでは「芳醇な時-Velvety Duration-」をテーマに、ゆったりと時を味わう空間を演出。見る人を包み込む、幻想的な「琥珀色」のシンボルオブジェが姿を現します。」
人が出入りできそうな開口が2箇所にあり。通り抜けできるのかもしれない。
これが「琥珀色」か。イベント協賛がウイスキーで有名な企業とわかれば殊更成る程と頷けるコンセプト。
卵のてっぺんも何度か白く光っていた。本番が楽しみ。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も見ました。けやき坂や毛利庭園とくらべるとどうも違和感。「今年のがっかりイルミネーションは?」といいう投票があれば、間違いなくこの卵に投じると思います。