2013年1月28日月曜日

建設中の《仮称京橋Tビル》のファサード

京橋三丁目の交差点にて、鍛冶橋通の宝町方向に、工事中のビルが目に入る。
グレーのグラデーションがついたファサードが特徴的。
下からの見上げ。白色と、微妙に色を変えたグレー数種によるルーバーか? それとも反射の加減か?
工事看板によれば、ビル名称は「(仮称)京橋Tビル」、東洋熱工業(株)本社ビルの建て替え工事中。設計・施工は鹿島建設(株)、設計監修に隈研吾建築都市設計事務所が名を連ねていた。
正面と斜め側面からのファサードの表情が全く異なる。

地上14階建て。竣工は今年9月の予定。施主である東洋熱工業のリリースによれば、国交省の平成23年度「住宅・建築物省CO2先導事業」に採択されたとのこと。

0 件のコメント: