2013年3月24日日曜日

アートギャラリー「新井淳一の布 伝統と創生」本日最終日

東京オペラシティ・アートギャラリーでの企画展「新井淳一の布 伝統と創生」はいよいよ今日が最終日、開館11:00〜19:00(入場は18:30まで)。会場構成はDORELL.GHOTMEH.TANE / ARCHITECTS(ドレル・ゴットメ・田根/アーキテクツ)の田根剛氏、図録と会場グラフィック制作は秋山伸氏。
 Gallery1で先ず目に飛び込んでくる作品「氷晶」(1991)の素材はポリエステルとアルミニウム(スリットヤーン)、真空蒸気セットなる技法で生み出されている。「布」の概念が吹っ飛ぶ、ほとんど化学の世界。解説ビデオで映る群馬県繊維工業試験場での工程はロングバージョンでもっと見たかった。ミュージアムショップ[gallery5]では作家の布(ストールなど)や貴重なヴィンテージも限定販売(売切御免)。

参考リンク:
デザイン誌『AXIS』公式サイト「jiku」2013.1/22記事
淵上正幸の日々建築漬け 2013.1/18」

0 件のコメント: