2013年5月22日水曜日

《MARK IS みなとみらい》工事中、6/21グランドオープン

横浜みなとみらい21地区(MM21)34街区に建設中の《MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)》。設計監理は(株)三菱地所設計(一部店舗を除く)。

以下、出典は三菱地所(株)および三菱地所リテールマネジメント(株)が3/5に発表したニュースリリース(PDF)と工事看板より。
コンセプトは“ライフエンターテインメントモール”。 新業態や県内初出店を含む全189店舗が集積する、MM21地区で最大規模の商業施設となる。ユニクロの神奈川最大級店舗、ロンハーマン、中川政七商店、BBCの体験型映像施設など、話題になりそうなラインナップ。 4Fのレストラン・フードコートのフロアには、東京ガスのショールームが入り(関内の現横浜ショールームが移転)、調理実演や料理教室など体験型施設を併設する(参考:東京ガス発表プレスリリース 2012.8.9)。

工事看板やニュースリリースに拠れば、「地域緑のまちづくり事業」に参画しており、壁面および屋上緑化のほか、電気自動車用の充電設備も設けられる。
完成予想図。屋上には収穫体験もできる果樹園と菜園が出現。
《横浜美術館》のエントランスを背に。
横美やグランモール公園と一体となった立体都市公園を目指す。
この特徴的な白いルーバーの詳細が知りたい。
立地は「美術の広場」を挟んで《横浜美術館》の東側(海側)真向かい、けやき通を挟んで《クイーンズスクエア横浜》にも隣接。建物の後ろに見えているのは《横浜ランドマークタワー》。

「みなとみらい駅」と地下4階で繋がる。直結口と1階の吹き抜け空間にノイズアーキテクツによるパブリックアートが設置される予定。
《MARK IS みなとみらい》グランドオープンは6月21日(金)。詳細は公式サイト参照。

0 件のコメント: