2013年6月20日木曜日

スキーマ建築計画による新作家具シリーズ「ColoRing」国内初披露

長坂常氏(スキーマ建築計画 主宰)デザインによる新作家具シリーズ「ColoRing(カラリン)」の「オヒロメ会」が、中目黒の[HAPPA]で開催されている。
ColoRing」は、今年のミラノサローネの期間中、ミラノ市内のSpazio Rossana Orlandiで発表されたもの。国内での実物披露は今回が初。
ラーチ合板の表面にそれぞれ3色の塗料を地層のように塗り重ね、さらに表面に凹凸を作った後、サンダーなどで研磨してフラットにしながら、木の年輪のようなカラフルな模様を浮かび上がらせている。青森県の津軽塗りに代表される伝統技能から着想を得て、さらに伝統的な木工技法「浮造(うづくり)」とミックスさせて出来上がったオリジナル家具。

会場では今回、3つのカラーバリエーションでのダイニング(大・小)と、ピンク系のスツールのほか、ミラノ出展前のカラーサンプルも見ることができる。
手前:ダイニング(大)、奥:ダイニング(小)。

最終的に浮かび上がらせる色と柄を想定しながら、ベースとなる3層を塗り、計算して凹凸をつけているとのこと。
これらの作品はこの後、9月にパリで開催されるインテリアの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ2013」に、日本貿易振興機構(JETRO)の企画・助成による「J STYLE+」の参加作品として出展する。J STYLE+ブースの設計も長坂氏が担当する。
会場の[HAPPA]はスキーマ建築計画が事務所を構える複合オフィス兼ギャラリースペース(住所:東京都目黒区上目黒 2-30-6 [MAP])。展示は6/22(土)迄の予定。オープンは10〜20時。

0 件のコメント: