2013年6月28日金曜日

東京駅八重洲口「GRANROOF(グランルーフ)」

東京駅八重洲再開発の「グランルーフ等中央部」。ヨットの帆のような大屋根がすっかり出来上がっていた。
《グラントウキョウ サウスタワー》と《グラントウキョウ ノースタワー》の高層2棟間を連結、歩行者デッキとなる。東京駅公式FBを見ると、デッキ上は未だ未だ工事中のようだ。
南端部からの見上げ。

一部工事囲いが残る駅前広場には、かつての外堀の石垣が配される予定(参考:Tokyo Station City 2011.9.6ニュースリリース.PDF)。デザインアーキテクトはマーフィ/ヤーン,Inc。今秋完成予定。

0 件のコメント: