2013年7月4日木曜日

伊勢丹新宿店本館のウインドーがスゴイ:KYOTARO「天界トリップ」

伊勢丹新宿店本館のウインドー・ディスプレイにて、シーズン・インキャンペーンとして、アーティストのKYOTAROによる「幻獣のドローイング」作品が、秋冬ものファッションを纏ったマネキンと共に構成されている。
2012年に河出書房新社から刊行された作品集『天界トリップ』のシリーズから、驚くほど繊細な鉛筆による作品群(一部は鉛筆+水彩画)が、四角いウインドー空間の中で生まれ変わり、新たな息吹を吹き込まれている。
今回の展示では、ウインドーの奥と、手前のガラスにも描かれているので、紙面とは違った視覚効果があり、角度によって見え方も異なる。



なお、撮影は2日前(火曜日夜)のもの。展示会期は7/16(火)まで。

0 件のコメント: