2013年8月27日火曜日

「新宿クリエイターズ・フェスタ2013」開催中

昨年に引き続き、新宿のあちらこちらにアート作品がお目見えする「新宿クリエイターズ・フェスタ」が今年も始まった。2013のテーマは“この夏、アートと恋をする”。(以下、一部で敬称略)

 最も西に位置する会場《住友不動産新宿グランドタワー》オフィス棟グランドエントランスには、椿昇作品「マーマリアン (哺乳類)」が登場。
詳細は不明だが、作品内部には絶えずエアが送り込まれていて、表面の所々に空いた「穴」から適度にエアが漏れているようだ。その際の微妙な動き加減が、まるで生き物が呼吸しているようにも見える(作品が視界に飛び込んできた時、大友克洋監督作品「AKIRA」のクライマックスシーンに出てくる“赤ん坊”を想起した)。
アーティスト展示には椿昇のほか、草間彌生、河口洋一郎、北川フラム監修による「都市のユーモア展」、森山大道、山本信一、エマニュエル・ムホーの各氏が参加(注/新宿三井ビル1F 55スクエアでの「エマニュエル・ムホー展|100色」は会期(変更あり)9/2から9/29まで(9/15、16は会場新宿三井ビル臨時休館日)。東京工芸大学写大ギャラリー所蔵作品による森山大道作品のヴィンテージプリント・コレクション展は9/2まで、開廊11-18:30、会場はヒルトン東京B1F「ヒルトピアアートスクエア」)。
 このほか、参加作品・プロジェクトは多数。鈴野浩一氏、中村拓志氏らが審査委員を務める学生アート(空間デザイン部門)コンペティションへのエントリー作品のパネル展示も。

新宿クリエイターズ・フェスタ2013」の会期は8/23(金)から9/8(日)まで。
各展示の詳細、会場ごとに異なる開館・開廊時間は、「新宿クリエイターズ・フェスタ2013」公式サイトの全体マップを参照のこと。

0 件のコメント: