2013年9月18日水曜日

「建築家フォーラム第123回」 槇文彦「建築夜話」

LIXILショールーム東京7F会議室にて、9/17(月)の夜に開催された「建築家フォーラム第123回」を聴講。ゲストはこの9月で御年85才になられた槇文彦先生。会場からの質疑応答を含めて2時間ノンストップのご講演。
「建築夜話」と題した講演中に登場したキーワードを以下、備忘録として。 
ハーバード、丹下健三、棒タイ、ギーディオン、セルト、朝食、コルビュジエ、旅、journey to the eastならぬwest、名古屋大学豊田講堂、ブラジリア、ルシオ・コスタ、土浦邸と代官山ヒルサイドテラス、村田政眞、パリ万博と坂倉さん、ワールドトレードセンター、スパイラルとマリオ・ポッタの椅子、ライオンの雄、スーラの絵画(グランド・ジャット島の日曜日の午後)、「孤独は私の故郷である」byニーチェ、東京電機大学千住キャンパス、アガ・カーン(ハーン)、アレキサンドリア国際コンペ、東京オリンピック、ザハの新国立競技場案、建築は視線で判断される、絵画館前の並木道、景観・美観、良い部分の集積。

0 件のコメント: