2013年11月4日月曜日

「NEXT GENERATION BY SEMPRE」本日最終日

南青山にて、Artek(アルテック)、KARIMOKU NEW STANDARD(カリモク ニュースタンダード)、DISCIPLINE(ディシプリン)の計3つのブランドの新作を含むコレクションを展示した「NEXT GENERATION BY SEMPRE」が本日11/4(月・祝)まで開催されている。
会場は骨董通りを住宅地に入ったところにある、センプレのオープンハウススタジオライトボックススタジオ青山。昭和30年代に建てられた、壁に蔦がからまる趣きある建物の3フロアで展開中(最終日は11時から18時まで)。

1Fは アアルトがデザインした「スツール60」が今年80周年を迎え、各種イベントや限定商品が話題の Artek(アルテック)。
センプレ特別色をはじめ、コム・デ・ギャルソン、田村奈緒、デンマークのファッションブランド「MADS NORGAARD」とコラボレーションで生まれた「スツール60」のスペシャルバージョンも。


2FはKARIMOKU NEW STANDARD(カリモク ニュースタンダード:公式サイト)のフロア。
手前側:2つ並んでいるコンパクトなテーブルは、スイスを拠点とするデザインスタジオBIG-GAME(ビッグ・ゲーム)がデザインした「CASTOR(キャストール)」シリーズの新作。
手前のロー・テーーブル:ショルテン&バーイングス(SCHOLTEN & BAIJINGS)がデザインした「カラーウッド」シリーズに加わったプレーンタイプ。
奥のソファは柳原照弘氏が2009年にデザインした「HALFWAY」。
同じくショルテン&バーイングスによる新作のスツールとダイニングテーブルなど。

ルーフガーデンで展示している「DISCIPLINE(ディシプリン)」は、今回が日本初披露。2011年にレナード・プレティ(Renato Preti)が創立、2012年春のミラノサローネにおいて初めてコレクションを発表した、ミラノを拠点とする新進のブランド。
2013年の商品カタログにはイタリアのルカ・ニケット(LUCA NICHETTO)、マリオ・ベリーニ(Mario Bellini)をはじめ、CKR(CLAESSON KOIVISTO RUNE)、マックス・ラム(Max Lamb)など内外の17デザイナーが名を連ね、日本からは岩崎一郎、佐藤オオキ率いるデザイン集団nendoが参加している。

また、こちらの3ブランドは11/6(水)から東京ビッグサイトで開催される「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」にも「センプレデザイン」と「カリモクニュースタンダード」のブース内に出展予定。

0 件のコメント: