2013年12月19日木曜日

「KITTE」のクリスマスイベント、巨大ツリーを谷尻誠氏が演出

東京丸の内に今春オープンしたJPタワーの商業施設「KITTE (キッテ)」にて、クリスマスイベント「WHITE KITTE」が12/2(月)より始まっている。
1階アトリウムには高さ14.5メートルのクリスマスツリーがお目見え。ツリーは本物の樅の木で、屋内では日本最大級のサイズ。6階まで吹き抜けている、この大空間ならではのツリー。
天井からの装飾も、旧郵便局を支えていた八角形の柱を模したボールチェーンに代わり、直径2センチほどの楕円形のスパンコールが吊るされている(3月下旬に開催された内覧会の様子:http://kenchiku-blog.blogspot.jp/2013/03/jp-kitte.html)。

下から眺めてみると、館内の空気対流で反射板が微妙に揺れ動き、空から白い雪がチラチラと舞い降りてくるように見える。館内に居ながら、外の空気に触れているような空間演出となっている。企画・デザインを担当したのは、SUPPOSE DESIGN OFFICE代表の谷尻誠氏。
オープニングセレモニーには、谷尻氏と女優の長谷川京子さんが出席。ツリーのライトアップセレモニーの点灯式に臨んだ。

ライトアッププログラムは約3分間。ツリーの下に配された小さなミラーボールに光が照射され、ツリーを囲んでいる三角形の壁面やあちらこちらに光の粒が投影される。ツリー本体も青、赤、緑と徐々に色を変えていく。演出は18:05から30分おきに約3分間実施される(但し、演出時間は曜日や日によって異なるので、詳細KITTE公式サイトの告知を参照のこと)。


6階からのツリーの見下ろし。1階とはまた異なる眺め。
1階アトリウム、ツリーの後方に2つ並んで置かれた、「かまくら」のようなディスプレイも谷尻事務所が手掛けた。
白い雪の素材は発泡スチロール。ツリーの根元や、ツリーに面した壁面の一部に積もらせた「雪」も同様。

KITTE全館でクリスマスイベント開催中。館内エスカレーター脇の休息スペースには、クリスマスカード型のフロアオブジェも置かれている。
「WHITE KITTE」の会期は12/25(水)まで。

0 件のコメント: