2014年1月9日木曜日

CSデザインセンター企画展「my.tokyo」開催中

東日本橋にある(株)中川ケミカルのショールーム・CSデザインセンターにて、企画展「my.tokyo」が開催されている。
同社のカッティングシート(CS)に代表される装飾用シートを使った施工例コンテスト「第17回 CSデザイン賞」(2012年、同社主催)において、グランプリを受賞したスペインのデザインユニット Stone Designs が、CSを用いて会場を構成した。 

「東京で私たちはあらゆるものを得てきました。初めてこの街に足を踏み入れた瞬間に、その文化の虜になりました。

東京の人々、色彩、コントラスト、優しさ、畏敬の念...

東京で出会った価値観に私たちは、デザイナーとしてはもちろん一人の人間としても強烈な影響を受けました。

 "My Tokyo"はそんな東京という街に私たちが捧げるオマージュです。」

2011年にスペイン大使館で行われた展覧会「Spainalight」で発表した作品で、先のCSデザイン賞グランプリを受賞したデザインユニットStone Designs は、同作品以外にも日本での仕事も多く、数年前より数か月に一度は来日している(事務所の公式サイトは日本語を含む3か国語対応)。
本展に寄せられたメッセージの通り、会場では、東京のスカイスクレーバー、寺社建築にみられる組物からインスパイアされた造形が目を引く。尾垂木と呼ばれる小口箇所が白ではなく、CSで色彩豊かにデザイン処理しているのは、日本人にはない感覚といえる。海外のクリエイターの目を通じた、ふだん我々が気づかない、もしくは当たり前すぎて意識の底に沈んでいる東京の風景が作家のセンスでリ・デザインされている。
会場のあちこちの床に見られる、視覚障害者誘導用ブロックをモチーフにした作品。
my.tokyo」展の会期は3/31まで、土日と祝日は休館、入場無料。

0 件のコメント: