2014年4月10日木曜日

モクチン企画リノベーションの賃貸物件を見学


神奈川県川崎市にある築50数年の木造2階建て住居が、この度モクチン企画により2タイプの賃貸住宅として生まれ変わった。
元の建物は賃貸住宅ではなかったが、建て替えの際に利率等を考慮して改修の選択肢が選ばれた。予算は約1,000万円で、10年ほどでペイ出来る見込み。不動産市場の繁忙期に間に合わせるために、3か月という短い工期で大規模な改修が行われた。


【2階】



2階部分はもともと、1階部分と内階段で繋がる2部屋と、外階段でのみ行き来出来る独立した1部屋という構成になっていたが、今回の改修によって、西側2部屋を繋げた広いワンルームを持つ住戸と、1階部分と内階段で繋がる1部屋とに分かれる形となった。
天井を全て取り払い屋根も瓦から計量鉄板に葺き替えたことで、賃貸住宅では珍しい天井高4mという空間が出来上がった。天井高2mの落ち着いた雰囲気のスペースもあり、寝室や書斎に使ってほしい、とのこと。ワンルームでありながら、様々な変化を楽しめる部屋となっている。家賃は73,000円(共益費2,000円)。



【1階】





1階部分でも「メリハリ真壁大壁」、「ホワイトニング」など様々なレシピが使われており、部分的リノベーションによる各所の表情の違いも楽しみの一つ。大きな開口部にウッドデッキを新設して、以前に比べ部屋の中に光を取り込みやすくなった。
内階段で繋がる2階は、隣の部屋と同じく天井高4mの開放的な空間。味わい深い建具が魅力的だ。
玄関前には駐車場スペースも完備され、家賃は駐車場代込みで126,000円(共益費2,000円)。

(※詳しい賃貸情報については、第一ハウジングまで。)

0 件のコメント: